あなたと健康社の料理教室②上級コースの内容、料金、メニュー

(↑こちらの写真の料理は上級コースで作ったものです。)

東城百合子先生の料理教室は、「初級コース」「上級コース」「研究科コース」の3種類あります。

上級コースや研究科コースだけを受講することはできず、まずは全員初級コースから受講します。
初級コース終了後、同じクラスメンバーで上級コース、研究科コースへと進みます。

こちらの記事では、初級コースの次に受講する上級コースについて詳しくご紹介します。

※掲載内容は私が受講していた時点の内容ですので今後変更になる可能性があります。受講される際は、お手数ですがあなたと健康社までご確認くださいませ。

スポンサーリンク

上級コースの内容

初級コースで学んだことを復習しながら、さまざまな料理を身につけるクラスです。

初級コースと上級コースをすべて受講すると、玄米・主菜・副菜・汁物の基本の献立だけでなく、天然酵母のパンやお菓子など一通りの料理ができるようになります。

回数

全12回

平日クラス・土曜日クラス

上級コースは、初級コースと同じく平日、土曜クラスの2種類あります。

平日クラス(週1回)
土曜クラス(隔週 第2・4土曜日)

※全部で12回ですので、平日クラスは約3ヶ月、土曜クラスは約6ヶ月かけて学びます。

ですが、基本的に上級コースは曜日を選ぶことができず、自動的に初級コースと同じ曜日になります。例えば、初級コースが水曜日クラスの場合、上級コースも水曜日クラスになります。

ただし、その曜日が都合が悪くなった場合、他の曜日のクラスに空きがあれば、クラスを変更することができます。
例)初級コース・・・水曜日クラス
  上級コース・・・水曜日クラス→月曜日クラスに変更

料金

受講料 35,000円(約2,916円/回)

受講料は初回コースと同じ金額です。
他の料理教室は1回4,000~5,000円くらいするのでとてもお安いですよね。

レッスン時間

午前10時~午後14時

⇒1日の流れはこちらをクリック

1クラスの人数・クラスの雰囲気

上級コースの1クラスの人数や雰囲気についてご紹介します。

1クラスの人数

初級コースが30名、その内上級コースに進むのは7~9割です。
そのため、1クラス平均21~27名くらいになります。

ちなみに私が通っていたクラスは、ほとんどの方が上級コースに進んでおり、1クラス27名程度でした。

上級コースの雰囲気

初級コースで3ヶ月~6ヶ月学んでいるため、食器・調理器具・調味料の場所は把握しており、料理の流れにも慣れています。
そのため、初級コースよりはスムーズに料理が進められるようになります。

また、メンバーとも交流が深まっているので、毎回会うのが楽しみになるのもこの時期です。

ただし、作る品数が多く凝った料理も増えるので、初回コースと同じで、活気があり、てんやわんや慌ただしい雰囲気はあります(*_*;

まとめ

あなたと健康社の料理教室の上級コースについてご紹介しました。

上級コースは初級コースにはない”パン作り”が魅力の一つだと思います。

自然療法や食養を学んでいると「主食は玄米」というイメージを持たれる方も多いと思います。
しかし、お米に「白米」と「玄米」があるように、パンの材料である粉にも、栄養を取り除いた白米のような「薄力粉」と、栄養が残っている玄米のような「完全粉」があります。

つまり、どの粉を使うかによって、パンだって体にいいものに変えることができるんです。
また、ドライイーストを使わず天然酵母で作れば、腸内環境もよくなり、デトックスの基本”便秘解消”の効果もあります。

さらに、上級コースはお菓子も頻繁に作るので楽しみも増えます(笑)
「パンやお菓子って、結構簡単に作れるんだぁ~」ということがわかるので、料理の幅が広がるでしょう。

興味のある方は初級コースから初めてみてはいかがでしょうか。

⇒初級コースの内容、料金、メニューはこちら
⇒研究科コースの内容、料金、メニューはこちら

⇒料理教室の募集要項、申込方法、体験レッスンの詳細はこちら
⇒料理教室の講師、生徒の年齢・男女比をご紹介
⇒あなたと健康社の料理教室だけにある3つのメリットとは?

スポンサードリンク