月刊誌「あなたと健康」の年間購読の申込方法をご紹介!

自然療法士の東城百合子先生の月刊誌「あなたと健康」には年間購読があるのをご存じでしたか?

年間購読にすると毎月自動で届くのでとても便利です^^

ただ、年間購読の申込はインターネットなどでは受け付けておらず、郵便振替か現金書留のみとなっておりますΣ(゚д゚lll)

そこで今回は、年間購読の申込方法を写真つきでわかりやすくご紹介します!

「月刊誌「あなたと健康」って何??」「どんな内容なの??」という方はこちらをご覧ください
⇒東城百合子先生の月刊誌「あなたと健康」の内容・購入方法をご紹介

スポンサーリンク

月刊「あなたと健康」の年間購読はいくら?

月刊「あなたと健康」の料金は以下の通りです。

・1年購読  2,520円(送料込) 1冊あたり210円
・2年購読  4,800円(送料込) 1冊あたり200円

月刊「あなたと健康」年間購読の申込方法

年間購読の申込方法はとてもシンプルで、料金を郵便振替もしくは現金書留で振り込むだけでOKです!

あなたと健康社にて入金の確認がとれ次第、月刊誌「あなたと健康」が送られてきます。
(申込完了の連絡が電話やメールでくることは一切ありません。)

そして、以後1年間、月に一冊自動的に届くようになります。

申込自体は、料金を振り込むだけでいいので簡単なのですが、肝心の振込方法が「郵便振替」と「現金書留」しかないことが少しやっかいなんです。
・・・ちなみに、インターネットの送金は受け付けていません。。Σ( ̄ロ ̄lll)

そのため、

・郵便振替や現金書留なんてしたことない・・・
・どうやって振込めばいいの??
・振込用紙はどこに何を記入するの??

と悩む方も多いことでしょう。
(私もやったことがなかったので、初めは戸惑いました^^;)

そこで、今回は郵便振替のやり方を写真付きでご紹介します!
方法さえわかればとても簡単なので、是非参考にしてみてください。

郵便振替のやり方を写真付きで紹介!

郵便振替のやり方はとても簡単で、やることは2つだけです。

①「郵便局においてある振込用紙」もしくは、「月刊誌「あなたと健康」の巻末についている専用の振込用紙」に必要事項を記入する
(※インターネットでの振込は受け付けていないので振込用紙を記入する必要があります)

②郵便局のATMもしくは窓口で料金を振り込む

では、それぞれ説明していきますね!

①振込用紙に必要事項を記入する

振込用紙の記入方法を、郵便局にある振込用紙を使う場合と、月刊誌「あなたと健康」に付いている振込用紙を使う場合にわけて、それぞれ画像つきでご紹介します。

郵便局においてある振込用紙を使う場合

郵便局に行くと振込用紙が置いてあるので、必要事項を記入してきます。
(※振込用紙は無料なので、間違えしまって新しい振込用紙に書き直してもお金はかかりません^^)

【記入例】新規で1年購読を申し込む場合

①口座記号、口座番号:あなたと健康社の口座記号と口座番号「00180-5-169076」を記入します。
②金額:年間購読料2,520と記入します。
③加入者名:振込先の口座名「株式会社あなたと健康社」と記入します。
④通信欄:申込内容、年間購読期間「月刊あなたと健康(新規)〇月号より1年分」を記入します。

※「年間購読を開始するのは何月号からがいいんだろう??」と悩む場合は、最新号から開始するといいでしょう。

ちなみに、月刊「あなたと健康」は、当月号は前月末に発行されます。
(例えば11月号なら10月末、12月号なら11月末に発行される・・・といった感じです。)

ですので、申込時に発行されている最新号から年間購読を始めるといいでしょう。

※12月1日に申込む場合、12月号~年間購読開始するのなら、振込確認が取れ次第発送されますが、翌年1月号~年間購読を開始するとなると、最初の1冊が届くのが12月末になるので注意しましょう。

⑤住所:申込者(あなた)の郵便番号、住所を記入します。
⑥氏名:申込者(あなた)の氏名を記入します。
⑦電話番号:申込者(あなた)の電話番号を記入します。
⑧口座記号、口座番号:あなたと健康社の口座記号と口座番号「00180-5-169076」を記入します。
⑨加入者名:振込先の口座名「株式会社あなたと健康社」と記入します。
⑩金額:年間購読料2,520と記入します。
⑪氏名:申込者(あなた)の氏名を記入します。

月刊誌「あなたと健康」に付属の振込用紙を使う場合

月刊誌「あなたと健康」の巻末には、あなたと健康社専用の振込用紙がついています。

この振込用紙は、振込先のあなたと健康社の口座名や口座番号などが印字されているため、自分で記入するところが少なくて済みます。
すでに「あなたと健康」をお持ちの方は、この振込用紙を使うといいでしょう。

このように巻末に振込用紙がついているので、点線にそって切り離します。

【記入例】新規で1年購読を申し込む場合
付属の振込用紙には既にあなたと健康社の口座名、口座番号が印字されているため、金額や申込者の住所等のみ記入していきます。

①金額:年間購読料の2,520と記入します。
②通信欄:新規に〇をつけ、年間購読を開始する月、期間、金額を記入します。

※何月号から開始したらいいんだろう・・・?と迷っている方は、前項の「郵便局においてある振込用紙を使う場合」の④通信欄にて詳しく説明しておりますのでご参照ください。

③お客様番号欄:ブランクでOKです。
(新規年間購読終了後、引き続き年間購読を継続して申し込む場合は記入する必要があります。)
④住所:申込者(あなた)の郵便番号、住所を記入します。
⑤氏名:申込者(あなた)の氏名を記入します。
⑥電話番号:申込者(あなた)の電話番号を記入します。
⑦金額:年間購読料2,520と記入します。
⑧ご依頼人:申込者(あなた)の氏名を記入します。

②郵便局のATMもしくは窓口で料金を振り込む

振込用紙の記入が終わったら、ATMもしくは窓口で料金を振り込みます。

・・・とはいっても、普段郵便局を利用しない人は「郵便局って何時までやってるの?」「土日はやってるの?」など、営業時間がわからない方も多いと思います。

下記のサイトであなたの近所の郵便局の営業時間を調べることができます^^
https://map.japanpost.jp/p/search/

窓口は夕方で終わってしまうところが多いですが、ATMなら夜までやっているところも多いです。

また、土日にATMが使えるところも多いので、フルタイムで働いている方も振込が可能だと思います。

ちなみに、窓口よりもATMの方が振込手数料が安かったです。

振込後に出てくる控えは、月刊誌「あなたと健康」が届くまで念のためとっておくといいでしょう。

年間購読はこのように届く!

年間購読の振込後、あなたと健康社で入金の確認が取れ次第、月刊誌「あなたと健康」がこのような状態↓で送られてきます^^

封筒には、お客様番号と年間購読期間が記載されています。
年間購読終了後、継続して申込む場合はお客様番号が必要になりますので、ここに書いてあることを覚えておきましょう!

中を開けるとこんな感じです^^

私は月刊「あなたと健康」の年間購読を始めてから3年ほどになりますが、毎月届くのがとても楽しみです。
1冊30ページ前後の小冊子ですが、中身はとても詰まっていて、涙を流しながら読むこともしばしば・・・。

あわただしい日常生活の中で忘れかけてそうな大切なことを、思いださせてくれる、私にとってはとても大切な存在です。

まとめ

今回は、自然療法士の東城百合子先生の月刊誌「あなたと健康」の年間購読の申込方法についてご紹介しました。

振込用紙の記入例をみると「書くことがいっぱいあるーΣ(゚д゚lll)」と思ってしまうかもしれませんが、ご紹介した通りに書けば大丈夫なので、年間購読希望の方は是非参考にしてみてください^^

スポンサードリンク