東城百合子著書「家庭でできる自然療法」の内容・購入方法をご紹介

「家庭でできる自然療法」は、自然療法の第一人者である東城百合子先生の本で、一般の書店で売らず、広告や宣伝もせずに売れ続け、100万部を超える大ベストセラーになっています。

しかし、本屋さんに売っていないので、

・どんな内容なのか知りたい
・購入方法がわからない。。
・自分や家族、友人が悩んでいる病気について載っているのかな?

といった疑問や悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「家庭でできる自然療法」の内容や購入方法について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

「家庭でできる自然療法」とは?

東城百合子先生は、若いころ結核で生死をさまよい、玄米菜食の食事法と食品や植物の手当法を真剣に実行して病気を克服されました。

「家庭でできる自然療法」は、東城先生がご病気のときに効果のあったものや、長い間やってみて実際によかったものを全430ページにわたり紹介されている書籍です。

内容

「家庭でできる自然療法」は、

1.食事法
2.手当法
3.体操
4.病気
5.自然療法の体験談

について詳しく書かれています。そして最後に、

6.自然療法の食品・手当グッズの通販

についても紹介されています。

それでは、1つずつ紹介していきますね。

食事法

玄米の炊き方、だしについて、調味料の選び方など基本的なことにはじまり、玄米重湯、玄米スープ、黒炒り玄米、ごま豆腐、梅干しの黒焼き、卵油、野菜スープ、番茶、よもぎ茶などの治病食が50種類以上紹介されています。

また、病気の方によい食事だけでなく、一般の方のための健康食についても紹介されています。

そのため、病気の方はもちろん、病気の予防や健康維持が目的の方も役に立つでしょう。

手当法

自然療法で食事法とともに欠かせないのが手当法です。
手当法とは、台所にある食べ物や植物を使った治療方法です。

「家庭でできる自然療法」では、自然療法で有名な

・こんにゃく温湿布
・生姜湯の湿布
・里芋パスター(里芋湿布)
・豆腐パスター
・すぎな療法

をはじめ、猛烈なデトックス作用のある砂浴(砂療法)、ガンに効果のあるビワの葉療法など、30種類以上の手当法が60ページ以上に渡って詳しく紹介されています。

体操

体操が心身の健康に効果があることはほとんどの方がご存じでしょう。

「家庭でできる自然療法」の中でも、ヨガのポーズや自彊術(じきょうじゅつ)など、東城先生が実践して効果を感じた体操がイラストつきでわかりやすく紹介されています。

自彊術とは、中国5000年の歴史をもつ体操で、「万病克服の治病体操」ともいわれています。
全部で31の動作があり15分ほどでできます。

私も一通りやってみましたが、ヨガのポーズは体がのびてとても気持ちがいいのですが、多少負荷がかかるので、体の硬い方やどこか痛めている方は強度が高く感じるかもしれません。

一方、自彊術は腕の曲げ伸ばしや肩回しなど、ストレッチに近く体をほぐす動きが多いのでお子さんからお年寄りまで気軽に取り組めます。

病気

病気の説明・症状、その病気に対する手当法、食事法が紹介されています。

例えば、子宮がんだったら、

①子宮がん説明・症状 ××××・・・
②子宮がんの手当法  ××××・・・
③子宮がんの食事法  ××××・・・

というように、その病気に適した対策が書かれているので、とてもわかりやすいです。

(具体的な活用方法としては、まずは病名で調べて説明①や病気に対する手当法②や食事法③を読む。その際、わからないものがあれば、最初の方で紹介した食事法や手当法の項目に戻って詳しい方法を読む、という流れになります。)

また、驚くのは紹介されている病気の種類の多さです。

風邪や頭痛、神経痛、痔、アトピー、精神病、痴呆症、糖尿病、心臓病、腎臓病、貧血、白内障、子供の病気など約200種類ものありとあらゆる病気が載っています。ガンだけでも16種類ほど紹介されているのにはビックリしました。。

また、呼吸器系の病気、消化器系の病気、循環器系の病気、婦人科系の病気などにわかれて載っているので、知りたい病気がすぐ見つけられて便利です。

ほとんどの病気と対策が載っているため「自然療法の教科書」とも呼ばれているそうです。

ちなみに、うさぎは調子が悪い時や病気のときは、まずは家庭でできる自然療法で調べて実践するようにしています。

自然療法の体験談

家庭でできる自然療法には、自然療法で病気を克服した方の体験談がいくつか載っています。

具体的に何をしたかが詳しく書かれているので、同じ病気で悩まれている方はとても参考になるでしょう。

また、自然療法を実践し治っていく姿から「私(僕)も治るかもしれない!」「やってみよう」という気持ちになるなど、何かを得られることでしょう。

また、たとえ今は病気でないとしても「この病気はこんなにもつらいんだ」とか「病気でこんなにも苦しんでいる人がいるんだ」ということを痛感し、そのような痛みや苦しみの中で自然療法を実践する姿は言葉にならずただただ涙が流れます。

そして、食事が変え、手当を実践し、心が変わることで、細胞が変わり病気が治る。このことを痛いほど感じ、食事や心の在り方の大切さを改めて感じさせられます。

自然療法の食品・手当グッズの通販

あなたと健康社では、自然療法のグッズや食品の通販をやっているのをご存じでしたか?

「家庭でできる自然療法」では、本の中ででてくる手当のグッズや食品の通販が巻末で紹介されています。

品数は少ないですが、ビワの葉療法のグッズや4年梅干し、梅肉エキス、6年味噌など、他では手に入りにくいものが多いので、まとめて購入するのもいいでしょう。

「家庭でできる自然療法」の購入方法

「家庭でできる自然療法」は一般の書店には売っておらず、あなたと健康社にあるショップで購入することができます。

⇒あなたと健康社のお店の詳細はこちら

まとめ

今回は東城百合子先生の大ベストセラー「家庭でできる自然療法」の内容をご紹介しました。

病気やそれに対する食事法や手当法などがとても詳しく書かれているので、自然療法が初心者の方から実践者の方まで幅広い方の健康に役立つでしょう。

また、自然療法は、最近テレビなどでよくやっている「〇〇さえ食べれば健康になる!」といった一時的なものではなく、昔から伝えられてきた本質的な方法です。

「家庭でできる自然療法」が一番最初に発売されたのは昭和53年です。約40年も前に発売された本が今でも売れ続けていることから、その効果の高さが実感できますよね。

気になる方は一度読んでみるといいでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です